ODCatalystは
同じ視点に立って

組織の成長を応援します


従業員の顔と名前がわかる中小規模の企業経営者の皆様や 
外資系日本法人の経営者層・人事部門の皆さまへ 

事業を大きくしていくために人(従業員)は欠かせません。 
優れた人を確保し、能力をいかんなく発揮してもらいたい、
そして 組織に長く定着して欲しい、辞めてほしくない。

なのに、実際の現場では色々なことが起こります。

採用:      
うまくいかない、面接はしたけれど、採用するべきか

能力開発:    
個別面談もしているものの、従業員に意識改革を促すのは容易ではない 

離職してしまう: 
せっかく育てたのになぜ辞めてしまうのか 

こんな課題に対して社内でたくさんの討議を重ねられることと思います。 
しかし、社外の専門家による客観的な視点や支援が必要なことは、ないでしょうか。 

経営者や人事の責任者様は、こういった課題を重要だと認識しながらも、日々のことに忙殺されて対処すべき機を逸してしまいがちです。そんな時、ちょっと気軽に相談できる専門家を社外にお持ちでおられるとよいのでは、と思います。 

課題が大きく進展した時に初めて頼る方もいられるかもしれません。しかし、まずは課題に気づいた時、課題が小さな時に、当然秘密を守りながら、そして心から寄り添って真摯に傾聴してくれる人がいてもよいかと思います。 

ことが大きくなってから相談するのでは、誰にとっても負荷が大きくなります。そして、そういう課題のツボミが見える時は何かアクションが必要な時。従業員への面談や集合研修、ワークショップなど、実際に対策の実行ができる存在。 

御社にとってファシリテーターであり、社外の人事やさん? 
私は、そんな存在でありたいと思っています。

ODCatalyst 代表 本木和子


保有資格

国家資格キャリアコンサルタント / キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA) / 産業カウンセラー / DiSC®認定トレーナー / JAVADA(中央職業能力開発協会)キャリア・シフトチェンジワークショップ インストラクター 

略歴

通信機、計測器メーカーなど、数社の外資系企業に人事部門の統括責任者として従事。在職中は1,000人以上の採用面接や人事評価制度管理、M&A対応、管理職向けリーダーシップ研修講師なども経験。2018年に退職し、それまでの経験を活かして人材開発と組織づくりのコンサルタントとして起業。 

結婚、出産、配偶者の海外転勤など変化と向き合いながら正社員として仕事を続けた経験から、女性を含む多様な人材の活用を目指す企業に対するコンサルティングも強み。また、従業員の能力開発をはかるための面談や、モチベーションをアップする研修、営業職に対するコミュニケーション&対人スキル向上研修、新入社員のフォローアップ研修など、企業固有のニーズに応じ柔軟な対応が可能。研修実績として、大手物流会社、生保、自動車メーカー、総合情報サービス系企業、外資系IT企業、金融機関など多数。
神奈川県小田原市の女性の活躍推進協議会委員。

そのほか、下記もあわせてご覧下さい。

* 女性活躍推進認定サポートクラブ 認定コンサルタント 記事
* タウンニュース(小田原・箱根・湯河原・真鶴版) 人物風土記 記事
* きゃりぽ様による キャリアコンサルタントインタビュー 記事

キャリアコンサルタント本木和子のFBページもフォローをお願いします。

ODCatalyst キャリアコンサルタント本木和子のFBページ

FBページでも、ODCatalystに関する様々な活動をご覧いただけます。

facebookをお使いになっていない方にもご覧いただけます。

https://www.facebook.com/careerKazukoMotoki/

ご相談ください

お電話は平日9〜18時/タップするとコールできます。
フォームからの送信は24時間受付中です。