御社では、従業員がお客様や上司、部下、または周りのメンバーと、良好な人間関係を構築できず、ぎくしゃくしていて困っている、ということはありませんか?

そのことで、従業員が個人として仕事の場でストレスに感じるだけでなく、企業としても課題を抱えることになり、しいては業績に影響します。そのような課題解決に対して、弊社では対人力アップセミナーを提供しております。このセミナーは密になるのを避けて、Zoomなどオンラインでも提供しており、ご希望により半日、または複数回に分けての実施も可能です。

このセミナーでは、組織力を高めるコミュニケーションツールであるDiSC®を活用します。DiSC®は、科学的にその効果が実証され、既に世界中で6千万人以上のビジネスパーソンに活用されているアセスメントです。日本でも既に120万人以上が受けており、その信頼性と妥当性から、大手企業様でも人材育成や組織作りに活用されています。

本セミナーの狙いは、自身のコミュニケーションのスタイルを認識し、相手との良好な関係を築けるようにすることです。「自己理解」と「相手のことを理解してかかわり方を調整可能」にするのが他者との関係を築くことがとても重要なのです。

 DiSC®については、こちらをご覧ください。

DiSCを活用した対人力アップセミナーの動画も是非ご覧下さい。


次の動画では、DiSCについてご理解頂きやすいように、スキット(寸劇)の形でご紹介しています。


実施までの流れについて


1.まずはぜひこちらからお気軽にご相談下さい。初回のご相談は無料です。
  お気軽にオンラインでご相談下さい。

2.御社の課題は様々かと思います。
 (お客様とのセールスでのアプローチ力上司の部下指導や育成の仕方組織の活性
  化
コミュニケーションの向上など)
  それらを伺い、課題に沿ったカスタマイズしたセミナーのプランをご提案させて
  頂きます。

3.詳細を打ち合わせてご契約頂きましたら、

4.受講される方に、事前課題としてDiSC®の回答をして頂きます。
  回答にかかる時間は、15-20分程度です。回答次第すぐに20ページにわたるレポ
  -トが入手できます。

  レポートのサンプルはこちらです。

  また、これまでに研修を受けて頂いた方のコメントは、こちらです。

自分の自己理解に役立ち、自身のトリセツともいえるこのレポートをセミナー当日に持参頂きます。セミナー中のグループ討議では、他の人と共有しながらディスカッションすることで、自己理解に加え、他者理解もできるようになります。そのことで、社内外の他者とのより良好な関係構築に役立つのです。

セミナーは終日、半日、また数時間を数回に分ける方式など、御社のご要望にあわせて最適なご提案が可能です。

オンラインでのセミナーは、後日のフォローアップも組み合わせるなど、数回に分けての実施をお勧めします。学びの定着にもその方が効果的かと思います。

オンラインでの研修は今後しばらくも続いていくものと思われますし、従業員が自宅や自席などから参加できるということは、移動も伴わず、そしてどの地域であっても平等に参加できる、ということです。

従業員の対人力が十分でないと企業の生産性は影響を受けます。すなわち、対人力アップは企業業績向上に直結します。コロナ禍で企業活動は大きな影響を受けておりますが、人材育成の手を止めることは適切ではありません。ぜひ、オンラインで実施が可能な対人力アップセミナーをご活用頂れば幸いです。

お問い合わせをお待ちしております。

 DiSC, Everything DiSCはJohn Wiley & Sonsが著作権を所有し、HRD株式会社が日本語版開発および総販売代理権を有しています。