ODCatalystでは、人と人の関係性の向上が必要なあらゆる企業や組織に対して、DiSC®という科学的な行動分析ツールを用いて、自己理解や他者理解の促進や、コミュニケーションの質を高める支援をしています。

例えば御社では、次のような課題、状況をお持ちではありませんか

  • 組織内コミュニケーションが不十分
  • メンバー間の対立でチームの生産性が下がっている、互いの信頼関係醸成が必要
  • 1on 1面談スキルの向上など、部下のマネジメント力を向上させたい、
  • テレワーク主体で、部下のことを理解するのに苦労している
  • セールスの顧客対応力を強化したい、顧客に対する理解力を高めたい

など。

これらの課題解決のために、十分なヒアリングをさせて頂き、組織単位での研修・ワークショップや個別のコーチングなど、状況改善に向けて最適なご提案をさせて頂きます。

研修やセミナーの形式は御社のご希望を第一で、フレキシブルな対応が可能です

研修やワークショップでは、あらかじめ回答頂いたアセスメント結果(20ページのレポート)を持参して頂き、当日は “参加者同士で、自己や他社について気づきを得て、楽しみながら行動変容を促すことが可能”です。

長さは御社のご要望に沿って半日から1日程度、いかようにも対応可能です。

形式はリアルに集合形式はもちろん、オンラインでも実施できます。オンラインの場合、長時間続けての実施よりも、複数回に分けて(次回までの間に実践の場を設けて)、インターバル方式も効果的です。

映像教材など標準カリキュラムに加えて、御社の課題に即してカスタマイズしてのご提案が可能です。

アセスメントは、目的に合わせて二種類のプロファイルが選べます。

  1. ワークプレイスプロファイル: 職場の関係性がわかる通常のプロファイル(20ページ)。 
    サンプルレポートは、こちらでご覧頂けます。
  2. マネジメントプロファイル: 部下を持つマネジャー専用のレポート(27ページ)。 
    サンプルレポートは、こちらでご覧頂けます。

ワークプレイスプロファイルや、マネジメントプロファイルをご活用頂きますと、
お二人のアセスメント結果から比較して、比較レポートを生成し、ご提供することが可能になります。
(例:上司と部下、職場の同僚同士など)

比較レポート: 回答された方同士のデータを活用した1対1のコミュニケーションをサポートするレポート(10ページ)。互いの心理的側面についても話し合えるため、信頼関係を向上させるのに役立ちます。サンプルレポートは、こちらでご覧頂けます。

個別コーチングに、という方法もあります

前述の各種プロファイルやレポートを、少数の対象者むけのコーチングにもご活用頂けます。(例:新入社員、リーダーまたは経営者・幹部候補者など)

アセスメントの回答結果をふまえて、気づきを促すだけでなく、実際のコミュニケーションが変わるかどうか、といった行動変容まで支援するためのフォローアップが、DiSC®のアセスメントレポートの利用で、可能になります。

そもそもDiSC®とは?

世界中で50年、日本で30年の歴史があり、現在では世界中で毎年100万人以上が利用する、信頼性・妥当性の高いツールです。

ひとりひとりのコミュニケーションスタイルを分析する人材アセスメントツールで、D, i, S, Cの4つの基本スタイルからなるシンプルなモデルで、自己と他者を理解し、コミュニケーションの質を高めます

DiSCについて、こちらもご覧下さい。約4分でご覧頂ける動画のご視聴もご覧頂けますので、参考になさって下さい。

ツールを提供するトレーナーの経験について

このアセスメントツールは、認定を受けた人材育成・組織づくりの専門家を介してのみ提供されますが、ODCatalyst代表の本木は、2007年にこのツールを扱うことのできる資格を取得。その直後から勤務した多国籍企業では、世界中の拠点でDiSCが共通言語となっていたこともあり、社内でも部門ごとにDiSCを活用したセミナーを展開、組織の課題解決に大変有益でした。

2018年に独立開業後は、数々の企業様からのご依頼により、半日から一日程度の研修やワークショップを、リアルで、またはオンラインで実施してまいりました。

どんな実施例があるのか

一部を、次のとおりご紹介します。

* 新上司着任のため、新たなチームワーク作りの支援(外資系IT企業様)
* M&Aを背景とした変革対応のための管理職研修として(医療系メーカー様)
営業職の対人スキルアップ研修(外資系医療器具メーカー様、製薬メーカー様)
チーム内のコミュニケーション促進のセミナー(不動産企業様)
* エンゲージメントアップのため、メンバーの相互理解促進の研修(外資系ハードウェアメーカー様)
リーダーシップメンバー間の信頼感醸成のワークショップ(飲料メーカー様)
* 管理部門メンバーの方のチーム力アップ研修(半導体メーカー様)

など毎年多数実施中です。(少ない場合は、対象が4名様からも実施例あります。)

参考にして頂ければ幸いです。

お気軽にご相談下さい

DiSC®を活用した課題解決にご興味をお持ち頂き、ありがとうございます。
費用や実施方法などについて、詳細をヒアリングさせて頂きましてからお見積りをさせて頂きます。

ご参考まで
*コミュニケーション向上やチームビルディング目的の標準的な研修時間は、4時間から6時間です。
*ヒアリングをさせて頂き、御社の課題解決にむけてカスタマイズした内容で企画・実施致します。

  一例: 課題をお聞きし、20名で実施した某企業様の研修費用: 50万円(税込) 

参加者のアセスメント費用は別途
オンラインでの研修にも対応しております。
(対面研修と遜色ございませんので、各メンバーの拠点が全国にわたる場合でも対応できます。)

最後に、DiSCアセスメントにご興味をお持ちの個人の方へ

DiSC®のアセスメントを個人でも受けたい方へ、下記のとおり対応しております。

  • 料金33,000円(税込) 
    アセスメント(ワークプレイスプロファイル)代のほか、90分のフィードバックセッションを含みます。

    まずは結果レポートについて補足説明させて頂きますが、他にも、対人関係についてのお悩みなど、1対1での面談ですので、なんでもご相談下さい。

 DiSCは基本的に企業組織単位でしか体験することができないと思いますが、ODCatalystでは、この非常に有益なツールによって、ご自身が気づきを得たり、人間関係の悩みの解消に少しでもお役に立ちたいと願い、ご希望頂く個人の方にもサービスを提供させて頂いております。

 ご相談は、お気軽に下記からお寄せ下さいませ。


ご相談ください

お電話は平日9〜18時/タップするとコールできます。
フォームからの送信は24時間受付中です。

 DiSC, Everything DiSCはJohn Wiley & Sonsが著作権を所有し、HRD株式会社が日本語版開発および総販売代理権を有しています。