ODCatalystでは、主に経営者や人事の方へのコンサルティングを始め、コーチングなど個別のセッションや、企業研修セミナーで集団へのアプローチなど、組織づくりや人材育成に関わる様々なサービスを提供しています。

 外部のリソースの活用により、御社の解決を要する課題に最も適した方法で支援させて頂きます。

 下記は、企業や自治体様むけに提供可能なサービス例です。
(ODCatalyst代表のプロフィールは、こちらでご覧下さい。)


組織開発のコンサルティング

こんなお困りはありませんか?

  •  職場の活性化をしたい
  •  コミュニケーションの改善や、チームビルディングが必要
  •  管理職の意識啓発・マネジメント力を高めたい、
  •  エンゲージメントを向上したい
  •  企業合併後の統合プロセスを支援してもらいたい
    (海外ステークホルダーとの英語のコミュニケーション、
    グローバルプログラムを日本語でロールアウトなど)

 何から相談したらいいのか、とモヤっとされている方も、お気軽にお問合せ下さい。

 人を採用し、モチベーションを高く、組織に貢献してもらいたい。しかし、実際職場では予期せぬ様々なことが起こります。

 ちょっとした行き違いや誤解から、雇用で生じる経営者や人事ご担当者様方の悩みや、組織の統廃合への対応などなどに対して、長年企業の人事責任者として組織トップや、マネジャーたちと同じ視点に立ち、様々な経験と対処をしてきた「実践家ならではの視点」から、組織が直面する課題の解決に、全力でお役に立ちたいと思います。



研修・セミナー・講演等

ODCatalystでは、多くの企業様からそのご要望に応じ、しっかりとヒアリングをさせて頂いた結果、その課題解決のためにテーラーメイドで準備をし、数々の研修やセミナー、ワークショップを提供しています。

 ご参考までに、過去の研修等から、次の通り提供例をご紹介致します。

  • 新入社員向けフォローアップ研修
    (テーマ:コミュニケーション、ライフプラン、メンタルヘルス等)
  • 異文化コミュニケーショングローバル人材セミナー
    (対象:来日したての外国人幹部社員むけや、海外拠点に勤務予定の社員むけ)
  • セルフリーダーシップモチベーションアップセミナー
    (テーマ:時間管理、キャリアを考える、変化への適応、ストレス管理等)
  • 英語の学習法英文メール作成のためのワークショップ
    (対象:日系製造メーカーや外資系IT企業むけ)
  • コミュニケーション / アサーションセミナー
    (テーマ:適切で効果的な自己表現の方法と重要性等)

 働く私たちの成長に最も大事なのは、日々の仕事をとおした経験です。他には、上司の指導や同僚からのフィードバックなども。そして、更に効果的なのは、職場の皆が同じ気づきを得たり、共通言語が形成できる場を持つことではないでしょうか。 

 リアルでもオンラインでも提供可能です。

また長さも数時間(半日)程度で複数回開催するなど、ご要望に対応しています。昨今は、終日通してよりも、インターバルを取る効果を鑑みて、短時間で複数回でのご依頼を頂くことが増えています。

 お問い合わせをお待ちしています。


管理職向け研修

 部下を持つ管理職の方は、チームとして結果を出すために、人を指導・育成するスキルを絶えず高めていかなければなりません。

 ODCatalystでは、管理職の方に、コーチングなど個別のセッションを提供し、部下の管理スキルを向上させたり、チームを率いていく力を高めて頂くようにサポートをします。

 また、管理職の方を対象にした研修を、組織のニーズや課題に応じてデザインし、提供させて頂きます。

 ご参考まで、次のようなニーズに対して研修実績がございます。

  • 新任マネジャー向け研修
    (目標管理、業績評価、権限移譲、モチベーション等)
  • 採用面接従事者向けトレーニング
  • 業績向上のための効果的なフィードバックとは
  • 部下との 1 on 1面談の向上
  • 部下の能力開発計画策定&キャリアについての面談力向上

女性リーダー育成など
女性活躍推進

次のような課題をお持ちではないですか?

  • 女性の管理職がいない・増やしたい
  • 女性の就業者自体が少ない、採用しても定着が困難
  • 職場にロールモデルとなる女性社員がいない、育てたい
  • 女性の育成強化のために、(特に男性)管理職の意識改革をさせたい

 101人以上300人以下の中小企業にも、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届け出、情報公開が、令和4年4月1日から義務化されることになりました。自社の女性の活躍状況を把握・分析し、計画を策定しなければ、と思っても、何から始めたらよいか、と思案されている企業をサポート致します。

 例えば

  • 将来のリーダー・管理職候補女性社員のコーチングメンタリング
  • 女性社員向けのセミナーや、カジュアルなランチ会などの開催
  • 管理職向けの意識啓発の研修

 働く女性は、男性に比べて結婚・出産など、ライフステージ上の変化で、どうしても就労継続が難しくなりがちです。ODCatalyst代表の本木も、出産後、配偶者や無認可保育園との協力体制を敷きながら、子育てと仕事を両立してきました。また、30代半ばでは、配偶者の転勤により家族で渡米した間を将来の投資で”学びの期間”と捉え、大学で学びました。

 帰国後の2005年から米系企業2社で人事部長を務めた期間には、本国からのダイバーシティ推進の命もあり、採用や育成面で女性社員の真の戦略化にも取り組みました。2018年にフリーランサーとして活動開始後は、多くの企業からご相談を頂き、女性社員を含めた職場の社員全体、とりわけ管理職の意識改革など組織変革も推し進めてきました。

 2020年からは、小田原市女性の活躍推進協議会委員としても活動し、市主催の企業向けセミナーや、働く女性を対象としたセミナーにも登壇し、地域でも精力的に活動をしています。

 女性活躍推進に関して課題をお持ちの企業様につきましては、さまざまな形でのご支援を提供しております。

<ご参考> 
   * 厚生労働省の『女性活躍推進法特集ページ』はこちら
   * 2021年7/8月に開催した小田原市主催の ”女性の活躍推進セミナー”についてはこちら
   * 2021年11/12月にオンラインで登壇した令和3年度平塚市イクボスプロジェクトの セミナー”新たな働き方で女性の活躍を引き出そう”についてはこちら


キャリアに関する支援

社員にキャリア意識を高め、モチベーションを上げて組織に貢献して欲しい、そう願わない経営者はいません。そのために、こんな悩みはありませんか?

  • 社員に自分の強みを知って、もっと自信を持ってもらいたい
  • 社員に自身の課題を認識し、その向上のために能力開発して欲しい
  • そうして自己理解を深め、長期的キャリアプランを考えて欲しい

    など

 そのためにできること。それは、

  • 社員が自己洞察を深めるためにキャリア面談の機会を与えること
  • セミナーなどキャリアについて考えてもらう場を作って
  • 一人一人に気づきを得てもらうこと

が必須です。
 これらの実現のために、キャリアに関する専門知識や資格を有するリソースがいない場合は、社外の専門家であるキャリアコンサルタントをご活用下さい。

 ODCatalyst代表の本木は、キャリアコンサルタント資格者であることはもちろん、長年企業で面談の機会を持つなど、働く人との直接的な関わりも豊富です。人事部門責任者の経験から、適切な助言や視点を持ち、必要な支援を提供することができます。


 上記のサービスは、当然ながらオンラインでの対応が可能ですので、全国(もしくは、海外)からのご要望にもお応えできます。

 ご希望の内容(人数や時期、場所、事前打ち合わせの頻度、そしてご予算など)をお伺いし、できるだけご要望に沿うように、実施に向けてフレキシブルに対応させて頂きます。

 どうぞお気軽に、こちらからお問合せ下さい。

ご相談ください

お電話は平日9〜18時/タップするとコールできます。
フォームからの送信は24時間受付中です。