この度、令和3年度 平塚市イクボスプロジェクト 「アフターコロナ時代も女性が活き活きと働く社会を目指して」において、オンライン講演で登壇させて頂きました。

 タイトルは「新たな働き方で女性の活躍を引き出そう」というもの。

 主催は平塚市で、かなテラス(神奈川県立かながわ男女共同参画センター)による共催ですが、市外や神奈川県外の方、個人の方でも、お申し込みを頂くことで令和3年12月10日まで視聴が可能です。(この動画配信については、こちら、平塚市のHPをご覧下さい。)

 動画は約1時間。終盤で、平塚市のイクボス宣言企業登録制度についてのご案内もしています。

 ちなみに、イクボスとは、どんなボスなのか?

”「イクボス」とは
次の3つを満たしている上司・経営者・管理職のこと。

  1. 職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を考え、その人のキャリアと人生を応援
  2. 自らも、仕事と私生活を楽しむ(ワーク・ライフ・バランスを満喫)
  3. 組織の業績(目標や利益など)を達成

そして、部下や次世代と、社会を育てるボスのことです。”(市のHPから)

 平塚市のイクボス宣言企業登録制度、およびイクボスについて、詳しくは、こちら(市のHP)をご覧下さい。

 「イクボス」が普及し、広まることで、女性のみならず誰もが働きやすい職場環境が実現できるといいですね。